天然の木材

(第1回)木材いろいろな話・・・天然木と穂高住販

穂高住販は「天然木の家」を建てています。
この「天然木の家」。
木材を直接競りで仕入れて、約400坪ある城陽工房でその木材を保管することができるからこそできる穂高住販独自の強みといえるわけですが、さて「木材」とか「天然木」といわれてしっくりくる人はどれくらいいるのでしょうか。
年配の方や男性は好きな方も多いのですが、特に若い方などは普段生活する中で家具選び以外で木を意識する機会はほとんどないのではないでしょうか。

そこで、このブログでは木材についてちょっとだけマメ知識を伝えていけたらなと思います。

 

天然木を使った家ってどんな家?

まずは、はじめなので「天然木」の話をしていきたいと思います。

「天然木」といわれて、「ホンモノの木なんだろうなぁ」という漠然とした知識はあっても、「家と天然木が繋がらない」「天然木だからどうなの?」という人も実はまだ多いのではないでしょうか。

住宅関係で私が最近よく目にするのは、天然木から切りだした木材・・・・「無垢材」という言葉をネットや雑誌でよく目にします。

「無垢材のフローリング」「無垢材の天井」「無垢材の建具」・・・・などなど。
だいだい説明など見るとこんな感じで書かれています。

湿度調整機能が天然木にあるんです♪
まるで森にいるかのような安心感~♪
木材本来の木目が美しく~♪

・・・・と、「自然素材はやっぱいいね☆」とそういうことが書かれています。
まさにその通り。
そして、反ったりひび割れたりするというデメリットと一緒に記載されているのではないでしょうか。

↓天然木:当社施工ブラックウォルナットカウンター

よく比べられるのが「集成材」というもので、これは薄い乾燥した板を接着剤で重ねた工業製品のことです。
強度や品質・・・反りなどがほとんどないので使いやすく、無垢材より集成材の方が好きという人も中にはたくさんいます。

↓当社施工 集成材カウンター

集成材カウンター
もうこのブログであえて書かなくてもいいんじゃないか?
・・・別に穂高じゃなくても他の会社でもやってるし、そっちでいいんじゃない?

そう思われてしまいそうなところですが、これは穂高のブログ。
同じ天然木でも穂高ならではの良さがあるので、ここからが本題。
天然木と穂高について説明していきたいと思います。

先ほどお話したとおり、集成材と無垢材、それぞれの良さがあります。

無垢材・・・天然の木を使うということで一番問題としてあげられるのは、自然のものなので反りやひび割れが出てきてしまう可能性が高いということです。
正直びっくりするくらい、バキッと音がする場合もあります。
そうならないようにするには何年も木を乾燥させる必要があるのですが、そうした木は間違いなく値段が高くなってなかなか買えなかったりします。

値段に関しては、先ほどお話したとおり、直接仕入れているため、かなりお安くお客様にお届けすることができるシステムが穂高にあります。
そして、さらに大事な問題である反ったりひび割れたりする木材について。
これは、正直お話すれば、穂高住販の木材も反ったり、ひび割れたりする場合があります。

しかし、天然の木の美しさはやはり魅力であり、扱いにくいものの、やはり良さが光ります。

そこで1番気にすべきは、どこにその木材を使うのかということではないでしょうか。

ちょっと目に触れるところでも、天然木を使うと二つとない形や風合いで個性が出てきます。
穂高住販は一級建築士事務所で且つベテランの現場監督が在籍しており、注文住宅を建てることができます。
例えばカウンターや笠木など、お好きな場所に少しでも自然の素材を採り入れて、ぜひ目で見て触ってみてください。
集成材にはないさわり心地、年月が経つにつれて風合いが変わっていく面白さなどがあります。
天然木テーブル

話は逸れますが、嘘か誠か男女の仲で愛情を感じる瞬間というのは、相手の弱った部分を垣間見た瞬間だと何かのテレビで言っていました。

メンテナンスが大変で、集成材のようなピシっとまっすぐではない独特な形のものも多いです。
でもだからこそ、「思わず「ほぉっ~」と息をつきたくなるような、温かみや愛着が湧いてくる」らしいです。
・・・らしいですというのは、これは実際天然木を入れていただいたお客様が言っていたセリフをちょっとお借りしてみたからなんですけどね(笑)

 

☆解体現場説明会開催します
2月3日(土)・4日(日)
■第1部 10時~ /■第2部 14時~ (定員10名様)

⇒詳しくはこちら

 

センチュリー21穂高住販
京都府宇治市広野町西裏38−3
0774-41-7000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スタッフ記事

  1. TOTOにて集合写真
    9月15日(金)工務部の監督、コーディネーター+専務で福岡県の小倉へ、TOTOミュージアム&小倉…
  2. 笑顔で接客
    どうも、こんにちわ広告宣伝部の中橋ですもうすぐ9月も終わりかと思っていたところで、嬉しいニュ…
  3. ブタペスト
    こんにちわ!広告宣伝部の中橋です :-o今回もやって参りました、松井チーフの世界旅行シリーズです…
  4. ゲル

    2016/2/14

    モンゴルの旅
    こんにちわ!広告宣伝部の中橋です :-)今日の夜中はすごい豪雨でびっくりしましたが、昼には晴れて…
  5. こんにちわ!今回桂店のチラシ用にスタッフが写真を撮っていたのですが、少し面白かったのでブログ…

ピックアップ記事

  1. みなさんこんにちは!桂店営業事務の道明です先日6月1日(金)に城陽市働く女性の家(城陽市富野東田…
  2. みなさん!こんにちは桂店営業事務の道明です以前からお伝えしていた桂浅原町の工事が始まりま…
  3. こんにちは桂店 営業事務の道明です!なんと!ついに!桂浅原町の解体が完了しました(^^)♪…
PAGE TOP